合宿免許は社会人でも参加できる?

社会人って合宿免許に参加して良いの?

合宿免許は約2週間で免許が取得できるのが魅力で、大学生が春休みや夏休みを利用してたくさん参加しています。

このため、合宿免許は社会人は参加できないのではないか?と考える人もいますが、全くそんなことはなく、社会人もたくさん参加しています。

特に、運転免許は必要ないと思っていた人が、勤め先で車の運転が必要になったとか、結婚して地方に住むことになり、車が必需品になったという方が多いようです。

通学免許の場合、卒業まで最低でも約1ヶ月、平均で2~3ヶ月かかりますので、毎日仕事がある社会人の方は大変ですが、合宿免許は仕事を休む必要はあるものの、短期間で卒業できますので大変魅力的です。

社会人の方が合宿免許に参加するに当たって気をつけた方が良いポイント

合宿免許は教習の費用と宿泊費がセットになっていますが、何度か行われる試験に1発合格できず卒業が遅れてしまうことがあります。

教習は第1段階と第2段階に分かれており、第1段階で技能教習の修了検定と仮免許学科試験に合格すると、第2段階で路上教習を行い、最後の卒業検定で合格すると卒業となりますので、3回試験があります。

卒業が遅れると延泊する必要がありますが、この時、卒業までの延泊を保証するか・しないか、何泊までの延泊を保証するか、何歳まで保証するか、などは教習所によって様々です。

多くの教習所は25歳以下の場合、卒業まで保証する、もしくは3泊までの延泊を保証するかのどちらかですが、それ以上年齢が上がると保証の範囲は異なってきます。

つまり、25歳以下の方であれば、社会人であっても大学生と同じ条件で合宿免許に参加できます。

しかし、それ以上の年齢になると、条件が変わってきますので注意が必要です。

例えば、26~30歳では3泊までの延泊は保証する教習所はたくさんありますが、卒業まで保証してくれる教習所は少なくなります。

また、31~35歳までは、3泊までの延泊を保証する教習所も少なくなり、36歳以上になると、保証がなくなり延泊すると追加費用が必要になる教習所がほとんどになります。

これは、年齢が上がると技能教習の上達が遅くなり卒業も遅れてしまうので、指導員や教習車を効率的に運用して安さを実現している合宿免許の性格上、30代の教習生はあまり歓迎されていないということです。

よって、社会人の方は自分の年齢と相談しながら合宿する教習を選ぶ必要があります。

社会人の方が合宿免許に参加する最適な時期

合宿免許の相場は22~33万円が相場ですが、大学生の春休み(1月中旬~3月中頃)・夏休み(7月下旬~9月中頃)の期間は繁忙期になり価格が上がりますが、それ以外の時期は閑散期となります。

社会人の方が約2週間会社を休んで合宿免許に参加できるのは、年末年始やゴールデンウイーク、夏休みですが、夏休みは繁忙期ですので避けた方が無難です。

一方、年末年始やゴールデンウイークは閑散期に当たりますので、この時期を狙うのが最適だといえます。

この時期はほとんどの教習所が25万円以下で参加できますし、都会から離れたエリアだと20万円前後の教習所もありますので、かなり割安だといえます。

また、宿泊する部屋もシングルやツインなど様々で、食事も3食付き自炊など色々ありますが、シングルで3食付きでも追加費用もあまり必要ありません。

そのほかには、少し遅めの夏休みを取れる方であれば、10月に合宿するというのもおすすめです。

多くの大学は9月の下旬から2学期が始まりますので、大学生の合宿生はほとんどいませんし、この時期は閑散期ですので、年末年始やゴールデンウイークと同じ料金で合宿に参加することができます。

大学生がたくさん合宿に参加する時期は宿舎も賑やかになりますので、これを嫌がる社会人の方も多いと思いますので、こうした閑散期を狙いましょう。

まとめ

以上、社会人の方の合宿免許について紹介してみました。

合宿免許に参加しているのは大学生が多いですが、社会人もたくさん参加していますので、全く心配は必要ありません。

ただ、年齢によって保証が異なってきますので、25歳以下の方であれば大学生と同じ条件で参加できる教習所がほとんどですが、それ以上の方は注意が必要です。

35歳以下であれば、3泊までの延泊は保証してくれる教習所は結構たくさんありますので、こうしたコースに申し込むのが良いと思います。

また時期も、社会人の方は年末年始やゴールデンウイークなどに参加することが多いと思いますが、この時期は閑散期ですので、大学生も少なくおすすめの時期です。

社会人の方が通学で免許を取得しようとすると、なかなか時間が取れないために卒業までかなり時間がかかる上、約30万円必要ですが、合宿だと2週間で取得でき、費用も安いのでとてもおすすめです。

自分に合った合宿免許を探すなら「合宿免許ムーチョ!」

関連記事