合宿免許は夜に外出できる?

合宿免許って何時頃に終わるの?

約2週間という短期間で運転免許が取得できる合宿免許ですが、夜遅くまで教習をするのではないかと考えている人も多いのではないでしょうか。

スケジュールは教習所によって異なりますが、教習は夜の7時頃まで行われているのが一般的です。

しかしながら、毎日夜7時頃まで教習が行われているわけではなく、日によって終了する時間は異なります。

約2週間の期間中、夜の7時頃まで教習が行われるのは2~3回で、それ以外は5~6時頃に終了することが多く、午前中で終了することも1~2回はあるようです。

合宿免許は短期集中型ということもあり、朝から晩までずっと教習を受けているというイメージがありますが、教習の時間は毎日4~6時間で、意外と自由な時間があることが分かります。

教習が早く終わると、教習生は一緒に参加している友人とおしゃべりをしたり、外出したり、自室に戻ってその日の教習内容の復習をするなど思い思いの時間を過ごします。

合宿免許中の夜は外出できる?

合宿中、教習の時間以外は基本的に拘束されることはありませんので、夜に外出することも可能ですが、外出先としては、コンビニ、スーパーマーケット、ドラッグストアくらいで、そんなに多くはありません。

というのも、合宿免許を行っている教習所の多くは都会から離れた田舎ですので、外出したくても周りに何もないこともあるからです。

ちなみに、誰でも使える自転車を設置している宿舎などもありますので、教習生はこうしたものを使って外出しているようです。

合宿免許中の門限ってあるの?

外出時の門限は宿泊する施設によって異なります。

教習所の宿舎

多くの教習所では敷地の中に宿舎を運営していますが、こうした施設のほとんどが門限を設けており、22~23時と定めていることが多いようです。

大学生なら旅行気分で参加している人もいますので、外食やカラオケに行きたい人もいると思いますが、こうした人たちにとっては、門限が22~23時というのはちょっと早すぎると感じるかもしれません。

しかしながら、門限を過ぎてしまうと大浴場を使える時間が過ぎていたり、職員から注意されたり、何度も繰り返してしまうと退校になってしまうこともないとは限りませんので注意が必要です。

その一方、田舎にはこうしたお店が教習所の近くにあるとは限りませんし、むしろないことの方が多いので、門限が早いと感じる人は比較的少ないようです。

また、教習所が運営している宿舎には、カラオケルームや卓球ルームなどが設置されていたり、漫画がたくさん置いてあったり、教習所主催のレクリエーションが開催されることもありますので、外出しなくても比較的楽しく過ごせると思います。

旅館

合宿免許には教習所の旅館に宿泊するプランもありますが、一般的に旅館には門限があり、多くが0時に設定されています。

旅館の門限は教習所の宿舎に比べるとやや遅いですが、レクリエーション施設などもありませんので時間を持て余す人も多そうです。

ビジネスホテルなど

ビジネスホテルは基本的に門限がありませんので、教習が終わってから色々なところに外出したい人には向いていると言えます。

一方、ビジネスホテルは教習所から離れていますので、毎朝の通学は宿舎よりも少し時間がかかる点がデメリットです。

これらのことを考えると、合宿中にあまり外出することもなく過ごすことを考えている人は、教習所の宿舎に宿泊するのが良さそうです。

様々なレクリエーションが用意されていますので、時間を持て余すことなく楽しい合宿生活を送れると思います。

一方、教習後は友人たちと食事やカラオケに出かけたりして楽しく過ごしたいという人は、門限のないビジネスホテルが良さそうです。

ビジネスホテルに宿泊すると夕食は付きませんが、最近のビジネスホテルは大浴場が設置されるなどとても快適に過ごせますし、宿舎よりも快適に過ごせると思います。

門限などの規則などはありませんので、教習の時間が終わり、その後は誰からも拘束されることなく友人たちと自由に過ごしたい人にはおすすめだと思います。

まとめ

以上、合宿免許での夜の外出について紹介してみました。

ほとんどの教習所では、遅くとも夜7時頃に教習が終了しますので、それ以降は基本的には自由時間となり、教習生は思い思いの時間を過ごしています。

外出も自由ですので、近隣のコンビニやスーパーマーケットのほか、飲食店やカラオケ店などに行くことも自由です。

しかしながら、合宿中には何度か試験があり、これに1発でパスしなければ最短期間での卒業は危うくなってきますので、しっかり勉強する必要があります。

遊びすぎて最短期間内で卒業できなくなってしまう人も少なからずいますが、そうならないように遊びはほどほどにして、復習などをしっかりする事も重要です。

関連記事