合宿免許での人間関係

合宿免許における人との関わりは?

地方の教習所に約2週間泊まり込んで運転免許を取得する合宿免許は、大学生に人気があり、主に夏休みや春休みを利用して友人と参加しています。

多くの方がグループで参加するため、合宿免許には参加したいけれど、1人で参加するのはなんだか寂しいので躊躇しているという人も多いと思います。

教習所の敷地内に設置されている宿舎で宿泊する場合、多くの教習生が一緒に食事を食べたりしますし、レクリエーションが行われますので合宿中は結構賑やかです。

また、第1段階が終わると仮免許学科試験が行われますが、1発合格をするためにしっかり勉強する必要がありますので、多くの人が友人と一緒に勉強したり教官に質問したりします。

このように、合宿免許での人間関係は結構濃密だと言えます。

1人で合宿免許に参加しても大丈夫か?

ここまで説明すると、1人で合宿免許に参加するのは難しいのではないか?と考える人が多そうですが、最近は1人で参加する人も増えてきているようですし、あまり気にする必要はないと思います。

1人で参加している人同士が気が合えば話をすることもありますし、仲良くなることもできます。

特に、多くが同じ大学生ですので、出身地や通学している大学や学部などについての話題はたくさんあると思います。

一方、基本的に運転免許の教習は基本的に1人で行うものですので、人間関係の構築が苦手な人は特に人と関わることがなくても特に困ることはありません。

しかし、合宿免許は最短期間内で卒業するという同じ目標を持った人たちが参加していますので、連帯感が生まれてきて、人付き合いが苦手な人でも自然と話ができるようになることもあると思います。

人間関係の構築が苦手な人におすすめの合宿プラン

合宿免許に1人で参加する人におすすめのプランをいくつか紹介してみたいと思います。

ビジネスホテルに宿泊するプランを選ぶ

合宿免許に参加している人の多くは、教習所の敷地内などに設置されている宿舎で寝泊まりをすることが多いですが、ここではみんなで一緒に食事を食べたりレクリエーションをしたり交流が盛んです。

1人で参加する人でこうした交流に参加したくない場合、ビジネスホテルで宿泊するプランを選ぶのがおすすめです。

ビジネスホテルで宿泊すると、教習が終わればホテルに戻って自由時間になり、食事も近くのレストランなどで済ませることになりますので、人と関わることもなく楽です。

夜も部屋でテレビを観たり、ゲームをしたり読書をしたり思い思いの時間を過ごすことができます。

しかし、ビジネスホテルは教習所から離れていることが多いため、通学に時間がかかることと、近隣に飲食店などがないこともありますので、事前にチェックが必要です。

ホテル宿泊のゆったりタイプの合宿免許教習所特集

自炊プランを選ぶ

女性1人での参加を歓迎している教習所では、ワンルームのアパートなどに宿泊し、自炊しながら合宿するというプランを用意していることもあります。

ビジネスホテルに宿泊すると、夕食は毎日外食ですので栄養が偏ってしまうこともあると思いますが、料理が苦手ではない人なら自炊の方が良いかもしれません。

また、こうしたプランが用意されている場合、ほとんどは近くにスーパーマーケットがありますので安心ですし、その土地にしかない美味しい食材などを使って料理できます、田舎は食材も安いので、料理が得意な人はとても楽しいと思います。

近隣にショッピングセンターなどの施設がある教習所を選ぶ

合宿免許を行っている教習所の多くは、都会から離れた地方ですので、近くにはコンビニさえないことがありますが、こうした地域で合宿すると、1人で参加すると息抜きなどもできずにストレスが溜まりがちです。

ですので、1人で参加する人は近くにショッピングセンターやスーパーマーケットなどの施設がある教習所を選ぶと良いと思います。

また、合宿中は意外と空き時間がたくさんありますので、温泉などが近くにある教習所を選ぶと疲れを癒やすことができて最高です。

まとめ

以上、合宿免許での人間関係についてまとめてみました。

合宿免許は友人などと一緒に参加する人が多いというイメージがありますが、最近はそうでもなく1人で参加している人もたくさんいますので、あまり気にすることなく参加すれば良いと思います。

しかしながら、教習所などの宿舎はグループで参加している人が多いため、特に女性の1人参加の場合は男性に絡まれたりすることもありますので、ビジネスホテルなどで宿泊するのがおすすめです。

そして、こうした需要に対応して、1人での参加歓迎のプランもたくさん用意されるようになってきましたので、何かと不安がある人はこうしたプランを選びましょう。

また、こうしたプランは人気ですので、参加を考えている人は早めにスケジュールを決めて予約をしましょう。

関連記事