合宿免許の様々な不安

合宿免許に対してみんなが不安に思うこと

合宿免許は約2週間で免許が取得できて価格も安いため、若者を中心に人気があり、夏休みや春休みに多くの大学生が利用しています。

合宿免許は通学免許に比べると短期集中型ですので、以下のような不安を感じて参加をためらっている人も多いようです。

スケジュール通り教習が進むか不安

合宿免許は通学免許なら平均で2〜3ヶ月かかる教習を約2週間でこなしますので、スケジュールはタイトに詰まっています。

多くの教習所では、ほぼ毎日、学科教習と技能教習を合わせて4〜6時間の教習が行われますが、時間割はすべて教習所が決定しますので、教習生はこれをこなしていくことになり、教習について行けるか不安を感じている人は少なくありません。

試験に合格できるか不安

合宿中には、第1段階で修了検定と仮免許学科試験が行われ、第2段階の卒業検定に合格すると卒業となります。

それぞれの試験に合格できないと次のステップに進めませんので、試験に合格できないとその分卒業が遅れる人もおり、この点が不安な人も多いようです。

教官に怒られないか不安

合宿免許は教習生を短期間で卒業させなければならないため、教官が怖いというイメージがあります。

このため、教習中にちょっとしたミスで怒られたりするのではないかと不安に思っている人がたくさんいるようです。

合宿生活になじめるか不安

合宿免許の多くは都会から離れた教習所で行われていますが、こうしたエリアで約2週間の合宿生活を送りますので、都会で暮らしている人は不安を感じる人も多いようです。

また、多くの方が友人と参加しますが、中には一人で参加する人もおり、「話をする人がいなかったらどうしよう・・・」と考える人も多いようです。

具体的な不安事項と実態

色々な不安を感じている人は多いようですが、実態は異なっておりあまり心配する必要はありません。

多くの人はスケジュール通り最短期間で卒業できます

合宿免許は短期集中型ですので教習についていけるか不安に感じてしまう人も多いですが、ほとんどの人は最短期間内で卒業できるようです。

通学免許だと自分でスケジュールを決めますので、ついついダラダラ教習を受ける人もいますが、合宿免許は同じ目標を持った仲間が合宿していますので連帯感が生まれ、上達も早いようです。

また、合宿免許はスケジュールがタイトに詰まっているというイメージがありますが、実際は空き時間もたくさんありますので、ハードすぎるということはありませんので安心してください。

真面目に教習を受けていれば試験に落ちる確率は低くなります

合宿免許を最短期間で卒業するためには、3回行われる試験をすべて1発で合格する必要がありますが、特に仮免許学科試験は不合格になる人が多いと言われています。

そのために教習所は、パソコンを設置するなどして自習できる環境を整えていますし、空き時間を利用して友人と一緒に勉強すれば合格の可能性も高まります。

合宿免許の教官だから怖いということはありません

教官は安全確認を怠ったりすると厳しく指導することもありますが、これはどこの教習所でも同じで、合宿免許の教官が特に厳しいということはありません。

挨拶をしっかりしたり、教官からの質問に答えられるように学科教習の復習をしっかりするなどすれば、特に心配する必要はありません。

一人で参加するのが不安な人は友人などと一緒に参加しましょう

合宿免許は友人と一緒に参加した方が連帯感も高まりますので、ぜひとも友人を誘ってみてください。

一人で約2週間全く土地勘のない場所で合宿するのは、不安を感じる人も多いのではないでしょうか。

不安を吹き飛ばすための合宿プランの選び方

合宿免許への参加には色々な不安があると思いますが、そうした人は設備が充実した教習所を選びましょう。

宿舎がホテル並みに綺麗、豪華で食事が美味しい、カラオケルームやカフェテリアが設置されている、催し物が開催されるなど、様々な取り組みを行っている教習所はたくさんあります。

不安がある人は、こうした教習所なら約2週間の合宿も楽しく過ごせると思いますので、自宅から近く自分に合いそうな教習所をぜひ検討してみてください。

合宿免許のことなら以下のサイトがオススメです。

合宿免許ムーチョ
https://menkyo-mucho.jp/

まとめ

以上、合宿免許の不安について紹介してみました。

合宿免許は通学免許に比べて短期間で免許が取得でき、価格も安いというメリットがある反面、様々な不安を感じている人も多いと思います。

確かに短期集中型ですので通学免許に比べると忙しいですが、多くの人が想像しているよりもスケジュールには余裕があり自由に過ごす時間もたくさんあります。

また、教習の内容も合宿免許だからいい加減ということは全くなく、通学免許と同じですので全く心配ありませんので、安心して合宿免許に参加してください。

関連記事