合宿免許はしんどい?

合宿免許のスケジュール

合宿免許は約2週間教習所の宿舎などに泊まり込んで、集中的に教習を受けて運転免許を取得するもので、多くの大学生が夏休みや冬休みに利用しています。

通学免許は取得まで最短で約1ヶ月、平均で2~3ヶ月かかる事を考えると、合宿免許は大変便利だといえます。

しかし、合宿免許は教習のスケジュールをすべて教習所が管理していますので、通学免許のように自分のペースで教習を受けることはできません。

運転免許教習のスケジュールは第1・第2段階に分かれており、第1段階では学科教習10時間、技能教習12時間(MTは15時間)が行われ、これが終わると修了検定と仮免許学科試験が行われます。

仮免許学科試験に合格すると第2段階に進み、学科教習16時間、技能教習19時間が行われ、最後に卒業検定に合格すると卒業となります。

合宿免許の場合、最初の1週間で第一段階が行われ、後の1週間で第2段階が行われることが多く、第1段階では学科教習を毎日2~3時間、技能教習を1~2時間、第2段階では学科教習を毎日2~3時間、技能教習を毎日3時間行うのが一般的です。

合宿免許はスケジュールがタイトすぎて、とても大変というイメージがありますが、意外と空き時間はしっかり確保されていると思います。

短期集中の合宿免許を乗り切るテクニック

通学免許であれば自分のペースで教習を進めることができますが、合宿免許は短期集中ですので、教習をしっかり頑張りつつ、適度に息抜きをすることが重要です。

まず最初の関門は修了検定で、これは車の運転の仕方など基本的な点が試されますが、多くの教習生がパスできますので、しっかり技能教習を受けていれば特に問題はないと思います。

しかし、次の仮免許学科試験は不合格になってしまう人が結構いますので、しっかり勉強する必要があります。

空き時間に友人と一緒に勉強したり、教習所に備え付けられているパソコンを使って練習問題を解くなどして1発合格できるようにしっかり準備をしましょう。

仮免許学科試験に合格できないと第2段階に進めず、卒業がどんどん遅れてしまいますので注意が必要です。

そして、第2段階になると、技能教習では路上を走行する教習が始まり実践的に運転を学んでいきますが、なかなか運転が上達せず最短期間で卒業できるのか不安になる人もいます。

こうした場合、教官に相談するなど、最短期間内に卒業できるように努力が必要ですが、真面目に教習を受けていればきちんと上達しますので、あまり心配する必要はありません。

おすすめの合宿免許プラン

多くの方が想像しているよりも時間の余裕があり、空き時間もある合宿免許ですが、適度に息抜きをする時間がある方が教習もはかどります。

そこで、宿舎に温泉が設置されている教習所などお勧めです。

最近の教習所に設置されている宿舎はどこも豪華になっており、豪華な食事を提供したり、カラオケルームが設置されていたりしますが、温泉が設置されており自由に入れる宿舎も増えてきました。

■温泉に入れる合宿免許教習所特集
https://menkyo-mucho.jp/feature/onsen.html

また、多くの合宿免許を行っている教習所の多くは都会から離れたエリアにありますが、近くに温泉があることもありますので、ゆっくり温泉に浸かり疲れを癒やすのは良いと思います。

そのほかには、近くにショッピングセンターなどがある教習所で合宿するプランを選ぶのもおすすめです。

周りに何もないという教習所で合宿すると、息抜きしたりできませんので、だんだんストレスが溜まってくるという人もいますが、ショッピングセンターなどの施設があると気分転換できますので教習もはかどると思います。

まとめ

以上、合宿免許のスケジュールなどについて紹介してみました。

合宿免許は約2週間という短期間で免許が取得できるメリットがありますが、教習所がすべてスケジュールを決めますので、しんどくて大変というイメージがあります。

確かに、自分でスケジュールを決めることができる通学免許に比べるとスケジュールはとてもタイトですが、意外と空き時間がありますので、「想像よりも楽だった」という方の方が多いようです。

合宿免許の難関は3回行われる試験で、これに1発でパスしなければ最短での卒業が危うくなりますが、しっかり勉強しておけば仮免許学科試験もパスできますし、教官のアドバイスをしっかり聞いて技能教習を受ければ修了検定と卒業検定も特に心配する必要はありません。

また、合宿免許が行われるのは都会から離れた何もないエリアの教習所が多いので、温泉が設置されていたり、近くにショッピングセンターがある教習所だと適度に息抜きができて良いと思います。

運転免許の取得を考えている人は、通学免許よりも短期間で安く取得できる合宿免許をぜひとも考えてみることをおすすめします。

自分に合った合宿免許を探すなら「合宿免許ムーチョ!」

関連記事