合宿免許に女性一人で参加するのは危険?

女性一人での合宿免許は危険?

合宿免許は約2週間で運転免許が取得でき価格も安いため人気があり、春休みや夏休みになると、大学生などの多くの若者が参加しています。

そんな合宿免許は、友人などと一緒に参加する人が大半ですが、最近は男性女性問わず、一人で参加する人も増えてきているといわれています。

ただ、女性一人で参加する場合、男女が同じ建物で寝泊まりする宿舎もありますので、危険な目に遭うケースも少なからずあります。

また、女性の一人参加では、教習中に男性から声をかけられたり不愉快な思いをしたケースもいくつかあるとの事でした。

実際にあった合宿免許での危険な話

女性一人で合宿免許に参加して危険な目に遭ったという話をいくつか紹介します。

食事中など宿舎でに男性に囲まれたり危険な目に遭う

教習所の敷地内に設置されている宿舎に宿泊する場合、男女が一緒に食事を行いますので、女性一人だと複数の男性から声をかけられたという人がいるようです。

中には、執拗にメールアドレスや電話番号などを教えて欲しいと迫ってくる男性も少なくないと言われています。

また、多くの宿舎ではイベントが開催されますので、この時に女性一人で参加している教習生に絡んでくる男性もいるようです。

そのほかには、宿舎は男性と女性で区画がしっかり分けられており、異性のエリアには行き来できないようになっていますが、すり抜けて部屋に入り込んだりする男性もいるようです。

学科教習中に声をかけられる

学科教習中、女性一人で講義を受けていると、男性のグループから声をかけられたりつきまとわれたりしたというケースもあるようです。

また、学科教習では、応急救助の講義があり心臓マッサージなども行いますが、この時にセクハラまがいの被害を受けたという声もあります。

一方、最近の教習所は教官に対してセクハラ研修などを行っていますので、教官から不愉快なことをされたという人はほとんどいないようです。

危険を避けて合宿免許を利用するためには

女性一人で参加する時、危険な目に遭わないようにするための方法をいくつか紹介します。

女性専用の宿舎で宿泊するプランを選ぶ

合宿免許を積極的に行っている教習所の多くは、敷地内に宿舎があり、ここで教習生は2週間宿泊しますが、男女が同じ建物で生活することがあります。

女性一人で参加した人がこうした宿舎で生活すると、食事の時に男性に話しかけられたり、執拗に連絡先を聞かれたり、トラブルに巻き込まれることがあります。

ですので、女性専用の宿舎がある教習所を選ぶようにしましょう。

女性専用の宿舎なら、食事も男性と一緒に食べることはありませんので、トラブルに巻き込まれる心配もなく安心です。

女性専用の宿舎がある教習所はたくさんありますので、比較的簡単に見つけることができると思います。

ビジネスホテルで宿泊するプランを選ぶ

女性専用の宿舎がない教習所もありますが、このような場合はビジネスホテルに宿泊するプランを選びましょう。

ビジネスホテルだと教習生と一緒に食事を取ることもありませんし、プライバシーもしっかり守られているので安心して過ごすことができます。

しかし、ビジネスホテルは教習所から離れていることが多いので、移動が大変なことがありますので事前にチェックしましょう。

女性のみを受け入れている教習所を選ぶ

そのほかには、女性専用の合宿免許を行っている教習所もあります。

こうした教習所は数少ないですが、教習生は女性しかいませんので安心して合宿生活を送ることができるのが魅力です。

女性一人で合宿免許への参加を考えている人は、女性に配慮した教習所がたくさんあります。

以下のサイトでは、女性一人でも安心して参加出来る合宿免許についてまとめていますので、興味のある方はぜひご参考ください!

女性一人でも安心の合宿免許教習所特集
https://menkyo-mucho.jp/feature/ladies.html

まとめ

以上、女性一人で合宿免許への参加に関する危険性や、その対策に関する話となります。

男性がグループで参加すると羽目を外してしまうのか、運転免許を取得するために合宿しているにも関わらず、旅行気分で参加してしまう人もいるため、話しかけられたときに無視をするなど、隙を見せないことが大事です。

仮に危険な目に遭った時には遠慮せず、すぐに教習所の職員にして対応してもらうようにしましょう。

合宿免許の教習生をたくさん受け入れている教習所の職員は、こうした対応になれていますのでしっかり対処してくれると思います。

それでも実際に危険な目に遭ったり、不愉快な思いをした女性の方もいますので、合宿免許を選ぶ際には、女性一人でも安心して参加出来る場所を選ぶようにしましょう。

関連記事