カップルで合宿免許は参加できる?

男女カップルで合宿免許の利用は可能か?

合宿免許は同性のグループで参加することが一般的ですが、カップルで一緒に教習を受けたいという人もいると思います。

こうしたカップルでの参加を受け入れいてる合宿所はいくつかあり、大学生や若い社会人が一緒に教習を受けていますので、ぜひ参加してみてください。

男女のカップルで合宿免許に参加する場合、一人や同性の友人と一緒に参加する時といくつか違いがありますので、詳しく紹介してみます。

一人用の合宿免許プランとの違いとは?

男女カップルプランと一人用の合宿免許プランとの違いはあまりありませんが、宿舎はホテルになる教習所がほとんどです。

カップルで合宿免許に参加する場合、宿泊するのは近隣のビジネスホテルなどになることがほとんどで、教習所の敷地内にある宿舎利用することはあまりありません。

合宿免許を積極的に行っている教習所の多くは敷地内に宿舎があり、多くの教習生はここで約2週間生活しますが、この宿舎は男女のエリアが分かれていることがほとんどで、男女同室になることはありません。

このため、男女カップルがこうした宿舎で同室になることは難しいので、ほとんどが近隣のビジネスホテルなどで寝泊まりすることになります。

ホテルでは二人のプライベートな時間をゆっくりと過ごせますが、教習所の宿舎では歓迎パーティなどの催しが開かれたりしますので、一緒に合宿に参加している人たちと交流を深める機会があまり無い分、ちょっと寂しいかもしれません。

また、ビジネスホテルから教習所までは少し離れていることがほとんどですので、毎日の通学が少し面倒というデメリットがあります。

一方、料金に関しては、一人や同性の友人と一緒に参加する場合と大差はありません。

合宿免許の相場は普通車ATだと22~32万円で、大学が春休みになる1月中旬から3月中旬と、夏休みになる8月から9月中旬までが繁忙期、それ以外の時期が閑散期となります。

カップルでダブルルームを利用する場合も、シングルルームなどに宿泊する時と料金はほとんど変わりませんので、カップルで合宿免許に参加しようと考えている方にとっては嬉しい情報ですね。

男女カップルプランの選び方

男女カップルプランを開設している教習所を選ぶときのポイントはいくつかあります。

宿泊するホテルは教習所からどのくらいの距離にあるか?

教習所が設置している宿舎でカップルが同室で宿泊することは難しいので、ほとんどが周辺のホテルで宿泊することになりますが、ホテルと教習所がどのくらい離れているのか事前にしっかりチェックしましょう。

合宿免許のスケジュールは比較的タイトで、1時間目からしっかり教習が詰まっていますので、遅刻しないようにできるだけ教習所から近いホテルに宿泊するプランを選ぶようにしましょう。

レストランやスーパーマーケット、コンビニが近くにあるか?

合宿免許は3食付いているプランがほとんどですが、これは教習所の敷地内に設置されている宿舎に宿泊する場合で、それ以外のホテルなどに宿泊すると夕食は付いていないことがほとんどです。

このため、ホテルの近くに飲食店やスーパーマーケットコンビニがあるかをしっかり調べておくことが重要です。

特に、合宿免許は地方の教習所で行っていることが多く、都会のように便利な地域ではありませんので、気をつけましょう。

男性はMT、女性はATなど、別々に申し込むことは可能か?

近年、AT車がほとんどになってきましたが、男性は今でもMTで運転免許を取得する人が多くいます。

一方、女性はATがほとんどですが、MTはATに比べると技能教習が3時間長いため、2日ほどに日数がかかり卒業の時期がずれてしまいます。

こうした場合でも、多くの教習所ではしっかり対応してくれますので事前に相談してみてください。

参加時期によってどの程度料金に差が出るか?

合宿免許の料金は繁忙期になると30万円を超えることがほとんどですが、閑散期だと25万円以下で参加できる教習所がほとんどです。

カップルでの参加を考えている場合、比較的空いている閑散期の方がゆったりと教習を受けることができますのでおすすめです。

学生さんの場合、春休みや夏休みの終盤になると料金が安くなるので、この時期が狙い目です。

まとめ

以上、男女のカップルでの合宿免許に参加について紹介してみました。

運転免許は18歳から取得できますが、カップルで参加する場合は20歳未満の方に対しては保護者の同意書が必要な教習所や、20歳以上であることを入学の条件にしていることがほとんどです。

また、20歳以上でも学生さんは保護者の同意書が必要な教習所もたくさんありますので、参加する前には両親に説明することが必要です。

カップルで合宿免許に参加して、二人で力を合わせて約2週間の教習を最短期間で卒業できるように頑張ってみてください。

関連記事