日本1台目

2011/12/09

いよいよ本格的に寒くなってきてヒートテックが手放せなくなってきましたが、
熱いパーツ取り付けしました!

BMWで火が点きつつあるARMA(アルマ)のスーパーチャージャーKit

以前ブログで紹介させて頂いたレクサスISへ

本国ARMAはすでに何台か取り付けの実績はあるものの
日本での取り付けは1台目なので、
本国ARMAからエンジニアが1人とARMA Japanからスタッフが1人
来てくれて取り付け開始です。

まずは本国ARMAのエンジニアのサイモンが
目視で右ハンドルでも取り回しに問題がないか確認

OKがでたところで
作業開始!!
今回はKitには入っていないヘッダーも同時に交換するので、まずはヘッダーから交換

純正と並べて比べてみるとやる気が全然違います☆
これだけでも早くなりそうな予感・・・

S/C本体はこんな感じ

実物デカイです!!

取り付けは苦労することを覚悟していたんですが、部品の加工精度も良く
大きな加工も必要なしで取り付けが進み

追加インジェクターを取り付けし

インタークーラーも装着!!

大きな目立つパーツは取り付け完了
あとは追加インジェクターを作動させるための各種センサー&ECUを取り付けし
組み付け完了☆

作動チェック・実走チェック・セッティングをし

★完了★

通常は・・・

今回は日本1台目ということで、シャシダイでパワーチェック!!

オーナーも同行してのパワーチェックだったのでドキドキですwww

結果はノーマル215PSが278.75PSへ!!
予想より数字が出ていてひと安心
でも計測では速度リミッターにあたってしまい3速での測定にしたため、本来の数字よりも低いかも・・・
と思いつつも
数字を追いかけている訳ではないので、今回はこのへんで勘弁してやりましたwww

運転したフィーリングはトルクすげ~!!ノーマルブレーキじゃ決定的に役不足の加速♪
でもじゃじゃ馬な感じではなく、トルクの立ち上がりが凄く自然で扱いやすい
ノーマルのトルク曲線を全域で増してるようなパワーの出かた。
これは気をつけないと免許無くなる部類の車・・・

ちなみにエンジンルームはカバーを取り付けてしまえば
インテークパイプがチラ見してるだけなので一見ノーマル??

前からはインタークーラーが見えちゃいますが・・・